カートの中身を見る

» カートの中身を見る

とれいん 2021年5月号 No.557
レイル No.118
とれいん 2021年4月号 No.556
蒸機の時代 No.83
とれいん 2021年3月号 No.555
とれいん 2021年2月号 No.554
レイル No.117
とれいん 2021年1月号 No.553
蒸機の時代 No.82
とれいん 2020年11月号 No.551
とれいん 2020年12月号 No.552
レイル No.116
とれいん 2020年10月号 No.550
蒸機の時代 No.81
とれいん 2020年9月号 No.549
レイル No.115
とれいん 2020年8月号 No.548
とれいん 2020年7月号 No.547
蒸機の時代 No.80
とれいん 2020年6月号 No.546
とれいん 2020年5月号 No.545
レイル No.114
とれいん 2020年4月号 No.544
蒸機の時代 No.79
とれいん 2020年3月号 No.543
とれいん 2020年2月号 No.542
レイル No.113
とれいん 2020年1月号 No.541
蒸機の時代 No.78
【BLI】K4 Streamlined #3768 Paragon3 Sound DC/DCC ブロンズ塗装 キーストン高位置(HO)
【BLI】K4 Streamlined #3768 Paragon3 Sound DC/DCC ブロンズ塗装 キーストン低位置(HO)
【BLI】K4 Streamlined #3768 Paragon3 Sound DC/DCC  黒塗装 キーストン低位置(HO)
【BLI】PRR T1 4-4-4-4 #5503(HO)2471
【BLI】PRR H10s 2-8-0 #8014(HO)
【WALTHERS】Union Pacific Cities Series ACF Dome Coach (HO)
【WALTHERS】Union Pacific Cities Series PS 4-2-2 Sleeper (HO)
【WALTHERS】Union Pacific Cities Series ACF Coach (HO)
【WALTHERS】Union Pacific Cities Series ACF Baggage Dormitory (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Coach (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Sleeper Car (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Sleeper (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Sightseer Lounge (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Lounge (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Dining Car(HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Diner (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Transition Sleeper (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner I Coach Baggage (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner I Coach Baggage (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner I Coach (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner I Coach (HO)
【KUNTER】中国国鉄 韶山9G(SS9G)型 E0106 #0182 京局京段(N)
【N27】25K客車  京局京段(緑)670207(HO)
【N27】25G客車  広鉄沙段(緑)683193(HO)
月刊とれいん定期購読(半年分)
月刊とれいん定期購読(1年分)
甲種特大情報 有料コンテンツ(年会費3,600円)
新製品紹介 有料コンテンツ(年会費3,600円)
甲種特大情報・新製品紹介 有料コンテンツ(年会費4,950円)
『最新模型工作技法』モデラー群雄割拠の時代を生き抜くツール攻略書
松本謙一遺言写真集 第2巻 「白秋の信号機」
松本謙一遺言写真集 第1巻 「玄冬の車止メ」
大陸の鐵輪
寿都鉄道
日本の森林鉄道(上) 著者:小熊米雄
臼井茂信作品集  東北北部編 「雨の奥中山」
小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 (上巻)
狩勝紀行 
東北の蒸気機関車−青森を中心として 【上巻】 著者:樋口慶一
東北の蒸気機関車−青森を中心として 【下巻】 著者:樋口慶一
西尾克三郎 組立カメラ作品集 電車の肖像 1930−1960年代の関西私鉄・市営交通より (上巻)
西尾克三郎 組立カメラ作品集 電車の肖像 1930−1960年代の関西私鉄・市営交通より (下巻)
スワローエンゼル 函館本線C62重連の実像(上)
スワローエンゼル 函館本線C62重連の実像(下)
日本の蒸機列車1960年代 【上巻】 著者:庄野鉄司
日本の蒸機列車1960年代 【下巻】 著者:庄野鉄司
C62 再刊
忘れ得ぬ 鉄道情景 No.1
懐かしの小田急線 昭和30〜40年代を偲ぶ
Rails Americana 1
Rails Americana 2
Rails Americana 3
鉄道模型人 1
鉄道模型人 2
古典電車
レイアウト・ビルダーズ2
レイアウト・ビルダーズ3
レイアウト・ビルダーズ4
レイアウト・ビルダーズ5
別冊MODELERS FILE2(新幹線1)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 黒塗装(レタリングなし)(HO)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 青塗装(广鉄三段)(HO)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 緑塗装(京局南段)(HO)
【EISENBAHN CANADA】南満州鉄道パシナ No.974 青色塗装(HO)
997-22m スズメのかくれんぼ 夏の盛りに(2パック)
726-22s 野草の花園−初夏
731-21m 花壇−白(2パック)
766-23s 野菜の畑 赤葉まじり
936-22m 〔HO〕ツタ−夏の盛り (2パック)
998-25m 南風に咲く(深紅の花)(2パック)
甲種特大情報 有料コンテンツ(年会費3,600円)
月刊とれいん定期購読(1年分)
【EISENBAHN CANADA】南満州鉄道パシナ No.974 青色塗装(HO)
レイル No.110
『最新模型工作技法』モデラー群雄割拠の時代を生き抜くツール攻略書
とれいん 2020年1月号 No.541
松本謙一遺言写真集 第2巻 「白秋の信号機」
甲種特大情報・新製品紹介 有料コンテンツ(年会費4,950円)
大陸の鐵輪
臼井茂信作品集  東北北部編 「雨の奥中山」
とれいん 2016年1月号 No.493
レイル No.45
とれいん 2017年1月号 No.505
【BLI】PRR T1 4-4-4-4 #5503(HO)2471
レイル No.114
レイル No.101
とれいん 2012年8月号 No.452
レイル No.112
とれいん 2013年1月号 No.457
買い受けのご案内
当店からのメールが届かないお客様へ

↑モバイルショップはこちら

【BLI】K4 Streamlined #3768 Paragon3 Sound DC/DCC  黒塗装 キーストン低位置(HO)

型番 187-4434
ゲージ ◎外国型HOゲージ
カテゴリー 機関車
販売価格

80,770円(税込88,847円)

購入数
ブロードウェイ・リミテッド製
PRR K4s #3768 流線形 カンタムシステム装備
 ブロンズ塗装(キーストン低位置)

●実車について
20世紀初頭,米国の鉄道ではますます増大する旅客需要に応えるため,より牽引定数の多く巡航速度の高い近代的な機関車を必要としていた.PRRでは1907年,アルコ製の4-6-2パシフィック軸配置,K28クラスNo.7067を導入.これはライバルのニューヨーク・セントラル鉄道(NYC)が同時期に導入したK2パシフィックと似た設計ながら,シリンダーや動輪径を一回り大きくしたもので,幹線区間に勾配の多いPRRにおいて重旅客牽引に優れた性能を発揮した.
 PRRではこの80インチ動輪と大型ボイラー,シリンダーの組み合わせを進化させたK2クラス,K3クラスを次々と増備.そしてパシフィック機の決定版として1914年に登場したのがK4クラスである.
 K4クラスは1927年まで延べ425輛が増備され,蒸機時代の終焉までPRRの旅客機の主力として活躍.ライバルのNYCが後に“ハドソン”と呼ばれる4-6-4軸配置を重用したのと好対照であった.
 さて1930年代半ばに入ると世界的な流線形ブームが起こり,鉄道車輛でも数々の流線形列車や機関車が登場する.ライバルのNYCが流線形ハドソンを投入したことを受けて,PRRでは1936年,K4クラス3768号機を流線形に改造.同機は1920年自社アルトゥーナ工場製で車齢16年の機関車だったが,T1デュプレックスなど同鉄道に多く関わったレイモンド・ローウィのデザインにより,ピンストライプと複雑な曲面を組み合わせた見事な流線形に仕上がっている.
 3768号機は当時PRRで唯一の流線形蒸機として,フォート・ウェイン〜シカゴ間で看板特急“ブロードウェイ・リミテッド”の牽引に活躍.“Torpedo(魚雷)”のニックネームで親しまれた.ちなみに同区間が選ばれたのは,シカゴ−ニューヨーク間を夜行で走るこの列車で唯一,昼間の人目につく区間という理由からであった.
 “ブロードウェイ・リミテッド”は1938年に流線形の軽量客車編成にフルモデルチェンジされるが,相変わらず3768号機はこの列車を牽引できる唯一の流線形蒸機であった.その後1940年に,より直線基調としたデザインでK4クラス5輛が流線形に改造されている.

●製品の概要
1輛のみの存在ながら人気の高い流線形蒸機をダイキャスト量産品で製品化.ボイラー・テンダーとも車体は同社の得意とするダイキャスト鋳造で,複雑な曲面や,動輪上部にまでかかったカバーを再現.実車は後に動輪上部のカバーが撤去されているので,登場直後から1930年代末くらいまでの姿といえるだろう.
 過去に通常タイプのK4パシフィックを手掛けている同社だけに,下廻りはそつのない仕上がりで,80インチ動輪のスポークも細く美しい.ただしロングラン仕様となったテンダーはもちろん新規製作.台車枠はプラ製だが,流線形スカートために異様に背の低い3軸ボギーがしっかりと再現されている.
 この機関車は登場時,ブロンズ色の塗装が施されていたことが記録に残っており,過去に発売されたHOブラスモデルでも,この登場時仕様が(ほぼ紫色ではあったが)製作されている.
 今回製品では,このブロンズ色を落ち着いた半艶塗装で再現しており,僅かにメタリックがかった茶系の色合いは,タスカンレッドの客車とも調和のとれた見事な仕上がりである.
 製品はブロンズ色2種のほか,少し後の姿である黒塗装1種をラインナップ.ブロンズ色2種の違いは,前面部分の羽根マークの位置,およびテンダー側面のキーストンマークの有無である.
 もちろん,同社製品の特徴であるカンタムシステム(PARAGON3)を標準装備.DC・DCC双方で効果音が楽しめるほか,カンタム・エンジニアを使えばDC運転でも汽笛やベル,効果音が任意にコントロールできる.さらに脈動式の発煙装置も装備されており,ブラスト音にあわせて煙突からスモークが吐出される.
 第3動輪にはゴムタイヤを装備しており,ダイキャスト製車体も手伝ってブラス製客車7〜8輛ならば問題なく牽引できそうだ.ペンシーファンならば是非手元に置きたい一品である.



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
0

Copylight©株式会社キーストン 2012 All Right Reserved.