カートの中身を見る

» カートの中身を見る

とれいん 2020年3月号 No.543
とれいん 2020年2月号 No.542
レイル No.113
とれいん 2020年1月号 No.541
蒸機の時代 No.78
とれいん 2019年12月号 No.540
とれいん 2019年11月号 No.539
レイル No.112
とれいん 2019年10月号 No.538
蒸機の時代 No.77
とれいん 2019年9月号 No.537
とれいん 2019年8月号 No.536
レイル No.111
レイル No.110
蒸機の時代 No.76
『最新模型工作技法』モデラー群雄割拠の時代を生き抜くツール攻略書
【BLI】PRR T1 4-4-4-4 #5503(HO)2471
【Athearn - Genesis】UP FEF-3 #836(HO)
【BLI】PRR H10s 2-8-0 #8014(HO)
【WALTHERS】Union Pacific Cities Series ACF Dome Coach (HO)
【WALTHERS】Amtrak Superliner II Transition Sleeper (HO)
【KUNTER】中国国鉄 韶山9G(SS9G)型 E0106 #0182 京局京段(N)
【KUNTER】中国国鉄 韶山9G(SS9G)型 E0105 #0168 上局沪段(N)
【N27】25K客車  京局京段(緑)670207(HO)
【N27】25G客車  広鉄沙段(緑)683193(HO)
月刊とれいん定期購読(半年分)
月刊とれいん定期購読(1年分)
甲種特大情報 有料コンテンツ(年会費3,600円)
新製品紹介 有料コンテンツ(年会費3,600円)
甲種特大情報・新製品紹介 有料コンテンツ(年会費4,950円)
松本謙一遺言写真集 第2巻 「白秋の信号機」
松本謙一遺言写真集 第1巻 「玄冬の車止メ」
大陸の鐵輪
寿都鉄道
日本の森林鉄道(上) 著者:小熊米雄
臼井茂信作品集  東北北部編 「雨の奥中山」
小寺康正写真集 蒸気機関車の視角 タンク機関車 (上巻)
狩勝紀行 
東北の蒸気機関車−青森を中心として 【上巻】 著者:樋口慶一
東北の蒸気機関車−青森を中心として 【下巻】 著者:樋口慶一
西尾克三郎 組立カメラ作品集 電車の肖像 1930−1960年代の関西私鉄・市営交通より (上巻)
西尾克三郎 組立カメラ作品集 電車の肖像 1930−1960年代の関西私鉄・市営交通より (下巻)
スワローエンゼル 函館本線C62重連の実像(上)
スワローエンゼル 函館本線C62重連の実像(下)
日本の蒸機列車1960年代 【上巻】 著者:庄野鉄司
日本の蒸機列車1960年代 【下巻】 著者:庄野鉄司
C62 再刊
忘れ得ぬ 鉄道情景 No.1
懐かしの小田急線 昭和30〜40年代を偲ぶ
Rails Americana 1
Rails Americana 2
Rails Americana 3
鉄道模型人 1
鉄道模型人 2
古典電車
レイアウト・ビルダーズ2
レイアウト・ビルダーズ3
レイアウト・ビルダーズ4
レイアウト・ビルダーズ5
別冊MODELERS FILE2(新幹線1)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 黒塗装(レタリングなし)(HO)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 青塗装(广鉄三段)(HO)
【MTC】中国国鉄 Z151型蒸気クレーン 緑塗装(京局南段)(HO)
【EISENBAHN CANADA】南満州鉄道パシナ No.974 青色塗装(HO)
717-21s 小さな草むら−萌える春
726-21s 野草の花園−春
737-21s 光る草むら(4弌暴佞Δ蕕
713-22s 茂みのある牧草地−夏の盛り
997-22m スズメのかくれんぼ 夏の盛りに(2パック)
725-23m 大葉の草−初秋(2パック)
726-22s 野草の花園−初夏
731-21m 花壇−白(2パック)
766-23s 野菜の畑 赤葉まじり
936-22m 〔HO〕ツタ−夏の盛り (2パック)
998-25m 南風に咲く(深紅の花)(2パック)
甲種特大情報 有料コンテンツ(年会費3,600円)
とれいん 2017年1月号 No.505
とれいん 2016年1月号 No.493
『最新模型工作技法』モデラー群雄割拠の時代を生き抜くツール攻略書
とれいん 2016年7月号 No.499
936-22m 〔HO〕ツタ−夏の盛り (2パック)
とれいん 2012年8月号 No.452
とれいん 2013年1月号 No.457
月刊とれいん定期購読(1年分)
レイル No.101
717-22s 小さな草むら−夏の盛り
とれいん 2016年3月号 No.495
とれいん 2012年1月号 No.445
甲種特大情報・新製品紹介 有料コンテンツ(年会費4,950円)
とれいん 2017年4月号 No.508
e-shumi.jpのサイトマップ
買い受けのご案内

↑モバイルショップはこちら

レイル No.53

型番 R53
ゲージ ■レイル(書籍)
カテゴリー No.50〜
販売価格

3,500円(税込3,850円)

購入数
■鞍手軽便と古典ロコ
■桑名にて
■戦前の思い出
■神都電車

昭和40年代まで,北九州には無数といってよいほどの炭砿が存在しました.その多くは,なんらかの形で鉄道が係わっていたわけですが,現在では,炭砿も鉄道も,ほとんど全てが失われており,存在の痕跡すら薄れつつあります.
 今回は,地元北九州に在住の大谷博孝さんが,かつての国鉄香月線香月駅に接続していたちいさな炭砿鉄道の歴史を繙いてくださいました.
 日本で初めて炭砿が開発されたのがこの地域であるということも含め,小さいながらも重要なポジションを占めていました.その最初の名前は鞍手軽便鉄道.
 在籍した機関車は,釜石軽便から南海鉄道を経て九州へやってきたシャープ・スチュアートのサドルタンク機に加え,自社購入のBコッペル機とCコッペル機が各1輛.その,劇的な変遷を繙き,地形図と空中写真と現地の踏査で路線の痕跡を訪ねます.
 加えて,小倉在住のベテランファンである奈良崎博保さんが,昭和20年代の北九州地域で見ることができた“古典ロコ”について,アルバムを見せてくださるとともに,当時の様子をつぶさに語ってくださいました.この記事では,機関車のことだけではなく,そのころの趣味活動の様子もうかがい知ることができましょう.

第二部では,河村かずふささんによる,昭和35/1960年の夜行日帰りのカメラハイク談“桑名あたりで”をお楽しみください.桑名から名古屋まで,1日で歩き写した車輛たちが,貴重なカラーを含めて現代に甦ります.

2005年7月発売  定価:本体3,500円+税


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
0

Copylight©株式会社キーストン 2012 All Right Reserved.